ブログ

考える主婦
女性

エアコンクリーニングってどこまでなら自分でできるのかな?
自分でそうじすると壊れたりする?

先日、お客様宅にてこのような意見を頂きました。

そこで本日は「エアコンクリーニングをセルフ」でやる場合、どういった問題が生じるのか、どうやればやりやすいのかを真剣に考えてみます。

しっかりポイントを押さえることで、あなたご自身でどこまでやれるのか、リスクをどう取るべきなのかを明確にします。

まずは代表的なセルフクリーニングの方法を見てみましょう。

  • フィルターのみの簡易的なおそうじ
  • エアコン洗浄剤を使ったおそうじ
  • 分解して徹底的におそうじ

以上、3点に絞られるかと思います。

結論から申し上げますと、完全に汚れを落とそうとするのであればやはり分解が必要です。

セルフでやられる場合、ある程度クリーニング箇所を限定してやる必要があります。ただおそうじすればそれでもかなりスッキリしますし、嫌な臭いやカビなど軽減することができますので、ぜひやられてみてはいかがでしょうか。

フィルタークリーニングの方法

①フィルターを外す前にまず掃除機をかける①フィルターを外す前にまず掃除機をかける
②フィルターをゆっくり丁寧に外す②フィルターをゆっくり丁寧に外す
③フィルターの表側からそっと掃除機をかける③フィルターの表側からそっと掃除機をかける
④フィルターを裏面から水洗いする④フィルターを裏面から水洗いする

この程度であれば、エアコンを壊してしまうこともありませんし、「特別な分解スキル」も必要ありません。

ただし、このフィルターそうじでどこまで汚れが落ちているか、あるいはどの部分の汚れが落とせていないのかを考える必要はあります。

おそうじできた箇所

  • フィルター

おそうじできなかった箇所

  • カバー内部・ルーバー
  • アルミフィン
  • ドレンパン
  • シロッコファン(クロースファン)

ここからはフィルターおそうじだけではキレイにできなかった箇所を順に押さえていきましょう。

そしてご自身でやれるかどうか、しっかりと吟味してみて下さい。

カバー内部・ルーバー

ここからは少しレベルが上がります。まず「カバー内部」についてですが、ここに関しては分解するしか手立てがございません。

エアコンカバーは大体がネジで固定されていますので、ネジを外してカバーを外し、エアコン内部を洗っていきます。

普段、見えない部分になりますので、その必要性は問われることになるでしょうが、やらないよりやった方がいいのは事実です。

ルーバーに関してもやはりエアコンから外す必要がございますので、カバー同様にしっかりと手順を踏んで外しましょう。過去に分解について記述したものがありますので、リンクを張っておきます。

>>令和第一弾!ダイキン工業製エアコンを分解洗浄クリーニング!

アルミフィン

フィルターに次いで、おそうじし易い箇所と言えば「アルミフィン」になります。

よくホームセンターとかで売られているエアコン洗浄剤もこのアルミフィンの部分をクリーニングするために作られたものが多いですね。

基本的には説明書を読んでご使用頂ければ問題なく扱えるかとは思いますが、念のためにエアコン洗浄剤の使い方も記載しておきます。必要のない方は読み飛ばして頂いても構いません。

①カバーを外し、エアコンのフィルターを外す①カバーを外し、エアコンのフィルターを外す
②フィンのホコリを取る②フィンのホコリを取る
③フィンクリーナーを使って洗浄する③フィンクリーナーを使って洗浄する

ドレンパン・シロッコファン

「ドレンパン・シロッコファン」に関しては初心者の方ではかなり難易度が高いと思われます。

YouTubeなどでも分解動画は上がっておりますので、ガチれば分解は可能かとは思いますが、エアコンが壊れるリスクなどを考えるとあまりオススメはできません。(DIY好きな方、あるいはYouTubeなどで広告収入を得たい方は挑戦されてもいいかと思います)

ドレンパン・シロッコファンまで徹底的に洗浄したいのであれば、通常はプロに任せるのがよいでしょう。



結論

初心者・中級者はフィルターやアルミフィン、もしくはカバー内部・ルーバー程度に留めておくのがよいでしょう。
万が一、カバーが割れたとしても動作には問題ないですし、大きなリスクは生じません。

DIY好きな上級者の方はドレンパンやシロッコファン外しにも挑戦してもいいと思います。

もちろん失敗した時のリスクは大きいので、あくまで自己責任でということにはなりますが、その失敗も経験として消化できる方であれば、なかなか楽しい時間になるかもしれませんね。

僕はそういう無謀な挑戦をする方、けっこう好きだったりします^^

以上、本日はエアコンをセルフで洗浄する時の注意点、コツをまとめてみました。

プロの手を借りたいときはおそうじ本舗川越インター店まで。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました^^

新型コロナウイルス

今、世界中で新型コロナウイルスが流行っています。それに伴い、様々な問題が息つく暇もなく浮上しています。

まずは問題点を見ていきましょう。

  • マスクが足りない・手に入らない
  • 人との接触が怖い
  • 免疫力を上げておきたい
  • 正しい手洗いうがいの方法とは

どれも厄介な問題ですし、なかなか解決策を講じることもできません。例えば人との接触が怖い…経済活動を止めるわけにはいきませんので、個人の力ではどうすることもできない部分もあります。

できない部分もありますが、、、

微力ながらも一筋の光明になればと書き記します。

マスクが足りない・手に入らない

今、マスクが本当に足りていないです。需要と供給のバランスが圧倒的に崩れていますので、仕方ない部分もあるかもしれませんが、そうは言えど各々切羽詰まった状況であることは間違いありません。
どうにかして手に入れることができないか考えてみましょう。

朝早く大型ショップ・ドラッグストアなどに並ぶ

ある意味、一番現実的な方法かもしれません。「コストコ」や「大型ホームセンター」などに朝早くから並ぶと手に入る可能性が高いです。都心部や地域によって差はあるでしょうが、在庫をたくさん吐き出せるお店に出向いた方がおのずと確率は上がるでしょう。小さめのドラッグストアなどでも手に入ることはありますが、いずれにしても早起きしなければ入手するのは難しそうです。

入荷時間を狙って行く

お店によって入荷時間は様々ですが、最寄りのコンビニなどで店員さんに聞くと、それとなく教えてくれるケースもあるようです。ツイッターなどで皆さんのつぶやきを見ていると、朝は開店時間か8~9時前後、昼は大体14~15時前後、夜中は1~3時前後近辺に品出ししているお店が多いようですね。店員さんに聞くのはどうも躊躇してしまうという方は、SNSなどで最寄りのお店の情報を調べてみるといいかもしれません。

ネットショップで更新される時間を狙う

手に入れられる可能性は低いですが、ネットショップに張り付いて更新時間を狙うのもひとつです。例えば「アイリスオーヤマは15時頃」に更新されるらしく、その時間帯に張り付いて運良くマスクを購入できた方もいらっしゃるようです。ただ情報があまり出回りすぎると更新時間の変更もあるかもしれませんので注意が必要です。

人との接触が怖い

仕事であれば満員電車でも乗る必要がありますし、最低限の接触はどうしても必要です。テレワークできるような業種であればいいですけど、個人の一存ではなかなか決めることもできないでしょう。
だからこそ自分自身で自分の身を守る方法を確立していかなければいけません。後述しますが、どうしても人の接触を避けられない状況にいらっしゃる方は免疫力を高める行動が必要です。もちろん人との接触を避けられる方も同様です。

免疫力を上げておきたい

適度な運動

まずは「一日10分程度」でも構いませんので、体を動かしてあげて下さい。うっすら汗をかく程度がベストです。免疫力向上の他に生活習慣病を予防したり、脳の活性化にも繋がります。あとは仕事のモチベーション維持にも繋がりますので、どちらにしても適度な運動は習慣化しておきたいですね。

質の良い食事

様々な食材が免疫力向上に繋がると言われていますが、主に「良質なタンパク賃、ビタミン、ミネラル」です。それらを満たすものであれば、和食は栄養バランスがよくおすすめです。もう少し掘り下げていきますと、定番の緑黄色野菜、味噌や納豆などの発酵食品、煮干しや干しエビなどの小魚や昆布・ひじき・わかめなど海藻も多くのミネラルの含む理想的な免疫力アップ食物です。

ぐっすり眠る

言わずもがな、適度な睡眠は免疫力向上に繋がります。規則正しい生活をしてしっかりと睡眠のリズムを確保してあげて下さい。

よく笑う

これも有名な話かもしれませんが、笑うと副交感神経が優位に働きます。同時にNK細胞という免疫を司る細胞も活性化されます。YouTubeなどでお笑い動画を見たり、家族や友人と穏やかな時間をお過ごし下さい。ちなみに作り笑いでも一定の効果は得られるとのこと。

身体を温める

体温が高いとリンパ球が活性化し、免疫力向上に繋がります。また副交感神経が優位になり、リラックスしやすくなります。入浴の際は、「ぬるめのお湯で10分以上」ゆったりと入るのがよいでしょう。身体を温める作用の食べ物としてはイモ類・しょうが・根菜類が効果的です。

正しい手洗いうがいの方法とは

【正しい手洗い】

①流水で手を濡らし、石鹸を手に取り、手のひらをよくこすります。①流水で手を濡らし、石鹸を手に取り、手のひらをよくこすります。
②手の甲を伸ばすように洗います。②手の甲を伸ばすように洗います。
③指先と爪の間を念入りに洗います。③指先と爪の間を念入りに洗います。
④指の間を洗います。※指先や指の間は洗い残しやすい部分ですので、十分に洗うようにしましょう。④指の間を洗います。※指先や指の間は洗い残しやすい部分ですので、十分に洗うようにしましょう。
⑤親指と手のひらをねじり洗いします。⑤親指と手のひらをねじり洗いします。
⑥手首も忘れず洗います。⑥手首も忘れず洗います。

石鹸で洗い終わったら流水でしっかりと洗い流し、清潔なタオルやペーパータオルで水分をよく拭き取ります。

【正しいうがい】

①水を口に含み、少し強めに口の中をゆすいで吐き出します(2〜3回)。①水を口に含み、少し強めに口の中をゆすいで吐き出します(2〜3回)。
②水を口に含み、上を向いて15秒ほど、のどの奥でガラガラうがいします。(2回)②水を口に含み、上を向いて15秒ほど、のどの奥でガラガラうがいします。(2回)

以上となります。

上記の内容はおそらく皆様普段から意識されていらっしゃることばかりだと思います。つまり復習の意味合いで記述させて頂いた部分も大きいです。ここで改めて情報として頭に入れておけば、普段スーパーで買い物するときなど、意識的にそういった食材を取り入れることができると思いますし、手洗いひとつ取ってもしっかりとしたセオリーを理解しておくことは大きな意味があります。

願わくば、少しでも感染率が下がることを祈っております。

最後になりましたが、除菌にも効果的なおそうじのご用命があればおそうじ本舗川越インター店まで。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました^^

【本日の格言】動画を見れば一目瞭然

どれだけ強烈な油汚れや焦げ付きも、ひらすらクリーニングしていれば、いずれはキレイになります。

その「いずれ」に、1時間で到達できる日もあれば、一日かけても到達できない日もございますが、いずれにしてもただ愚直にやっていくほか手立てはございません。

本日はそんな愚直なクリーニング風景の一端を皆様にお届けしようと思います。

おおよそ一時間半から二時間の作業を、5分程度にまとめて動画にしたためてみましたので、ぜひご覧下さい。



いかがでしょう。

動画編集は久しくやっていなかったので、まだまだ素人っぽさは残ってはおりますが、久しぶりにしては上出来ではないでしょうか^^

また機会があれば、動画編集にも挑戦していきますので、

乞うご期待下さい♪

そして、皆様のご自宅のキッチンクリーニングも随時受け付けしておりますので、動画をご覧になって気になられた方はぜひご連絡お待ちしております!

ご用命はおそうじ本舗川越インター店まで。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました^^

#おそうじ本舗川越インター店
#おそうじ本舗
#ハウスクリーニング
#キッチンクリーニング
#換気扇クリーニング
#油汚れ
#焦げ付き
#YouTube
#動画
#タイムラプス
#動画を見れば一目瞭然

ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ